ジニアスeye

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye

近視・乱視・老眼。43歳にして、私は全てに当てはまってしまいました。
まず、遠くのものが見えません。当たり前ですね。ようやく見えてきそうだな、
と思ったら、今度は物がダブって見えます。仕方がないのでもっと近づけると、
字がボヤけて見えません。
「もーどしたらいいのっ!」と叫びたくなるのをグッとこらえて生活しています。
あなたも、そろそろこういった兆候が見られてきてませんか?

 

昔は裸眼だったのですが、近視になったので眼鏡をかけるようになりました。
でも小さい文字が見えなくて、眼鏡を外して眉間にシワを寄せてみるときの
オッサンくさいことといったら…恥ずかしいんですけど、恥を忍んでやってます。
「また好感度ポイントが下がっちゃうなぁ…」と思うんですが、いい歳なので、
諦めてます。でも、諦めたからといって不便なことには変わりないんですよね。
いよいよ老眼鏡に手を出さなきゃならないか?

 

レーシックはもちろん検討しました。しかし、金額の問題と、長期間安全なのか
不安だったので、見送ることにしました。

 

でも、世の中便利になりましたね。手術をしなくても、視力回復訓練所へ
行かなくても、自宅で視力回復のトレーニングができるんですもの。
なかには乱視まで治る商品もありますね。嬉しい限りです。

 

眼鏡はアイウェアとして伊達眼鏡で十分だと思います。カラーコンタクトも
しかりです。

 

お医者さんで一番感謝されるのは、眼科だそうです。
特に白内障の手術後なんか、世界がキラキラ輝いて見えるそうですよ。
それだけ、私たちは普段ボヤけた世界をみて生きているんでしょうね。

 

あなたも、自宅ですき間時間でできるトレーニングで、キラキラとした
本当の世界を見てみませんか!
眼鏡やコンタクトレンズといった煩わしさから開放されて、しかも
今までより綺麗な世界が映る。正直メリットしかないと思います。

 

1日も早く、あなたが裸眼で、輝いた世界を見て爽快な気分に
なられることを、心より願っています。

 

 

 

 

 

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye

はじめまして。

 

川村明宏です。

 

 

 

私は30年以上にわたり、視力回復について研究と活動を行ってまいりました。

 

ニンテンドーDSのソフトも3つほど出させて頂いているので、ご存じの方もいるかもしれませんね。

 

「でも、レーシック手術とか必要なんじゃないの?」
と、思われるかもしれませんが、心配ありません。

 

私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

 

「視力を回復させたい・・・でも、レーシック手術って怖いですよね」

 

「目が悪いのは遺伝だからしょうがいない」

 

「本とかいっぱい読むから仕方ない」

 

「ゲームもパソコンも毎日やるし」

 

また、本屋さんで売っている視力回復法などは、視力を回復させようとしても「なかなか効果がでない」「難しい」「続けることができない」といったこともよく耳にしています。

 

一般的には、視力を回復させる方法とは、レーシック手術しかない。と思われている方がほとんどです。

 

しかし、私は「本当に自分で視力を回復することはできないのか」

 

という課題を自分に抱え、30年以上研究をしてきました。

 

世間に出まわっている視力回復法の効果の測定をしてみたり、

 

手術での視力回復法の理論の分析をしてみたり、いろいろなことを繰り返し、研究し、出回っている視力回復についての方法の多くを知っています。

 

その研究が十数年過ぎたころ、私は“あること”に気がついたのです。

 

その瞬間「これだ!」と、飛び上がった事を今でも覚えています。

 

そして、ドキドキしながらも、その“あること”を実際に視力でその方は、運転免許証から「眼鏡使用」の文字がなくなりました。

 

つまり、事実上、不可能とされていた手術を一切することなく自然に視力を回復することに成功したのです。
通常、視力を確実に回復させるには“レーシック”などの手術が必要というのが一般的です。

 

しかし、この回復法は一切お金をかけずに、あなたでも簡単にできるのです。

 

その後は先ほども言ったように、任天堂DSソフトや雑誌、書籍などでも公開され、視力回復の第一人者となりました。

 

悩んでいる方たちに試してもらうことにしたのです。

 

その方は、運転免許証から「眼鏡使用」の文字がなくなりました。つまり、事実上、不可能とされていた手術を一切することなく自然に視力を回復することに成功したのです。

 

通常、視力を確実に回復させるには“レーシック”などの手術が必要というのが一般的です。

 

しかし、この回復法は一切お金をかけずに、あなたでも簡単にできるのです。

 

その後は先ほども言ったように、任天堂DSソフトや雑誌、書籍などでも公開され、視力回復の第一人者となりました。

 

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
人間が物事を記憶するとき頭の中で何が起こっているのか理解することで、
記憶力に才能や年齢が関係ないことが分かります。今すぐこの秘密のメカニズムを知ってください。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
視力が低下しぼやけて見える字をハッキリと見えるようにする方法があります。
今まで目を細めることでしか字が見れなかった人はこの方法を実践してください。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
裸眼でハッキリと見えるまで回復するクイック効果法があります。
これを実践することであなたの目はそのままでも十分にハッキリと見えるようになります。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
視力が下がってしまう目の使い方をしている人がほとんどです。
これを知らないと、あなたの視力は下がる一方です。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
あなたの眼が、どのような状態なのか10秒で分かることができます。
これを知ることで、短期間で視力は回復するようになるのです。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
性格と視力は密接な関係があったんです。
そして性格は生活習慣に大きく反映され、生活習慣から視力は低下していたのです。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
視力回復と右脳の働きには関係があったのです。
簡単に理解できる右脳の働きを知ることで、さらに視力が回復していきます。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
あなたの視力を簡単に回復させるために重要な3つのチェックをしてもらいます。
このチェックをしっかりとやることで短期間で視力は回復していきます。

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye
一番視力にいい食べ物はブルーベリーではありません。
本当に視力にいい食べ物を3つご紹介します。サポート的な役割としてお使いください。

 

 

 

 

川村明宏の視力回復法 ジニアスeye

川村博士の視力回復法「ジニアスeye」14日間視力回復プログラム!は、川村明宏先生のレーシック手術不要の視力回復方法です。

 

川村明宏博士は、視力回復に関する研究や活動を30年以上行っており、視力回復の第一人者として高い評価を受けています。

 

ニンテンドーDSの人気ソフト「目で右脳を鍛える DS速読術」は、川村明宏先生が監修されたことで多くのメディアに取り上げられ話題を集めています。

 

14日間視力回復プログラム「ジニアスeye」は、ご自身で視力回復トレーニングを行うことにより、レーシック手術と同様の効果を得ることができます。

 

子供から大人まで、視力低下で悩んでいる方は非常に多いですが、ほとんどの方があきらめてしまっているのが現状です。

 

そして、日常生活に支障が出れば、メガネやコンタクトレンズを常用することになります。

 

目が悪くなっている原因が分からないまま、これまでと同じ生活を続けますので、さらに視力低下が進行します。

 

毎回、度数に合わせたメガネやコンタクトレンズを買い換えることになりますので、将来に渡って金銭的な負担を覚悟しなくてはなりません。

 

今では、視力を回復させる方法として、レーシック手術が注目されていますが、費用が高く現実的ではありません。

 

また、費用を用意することが出来ても、手術そのものに抵抗があって断念される方も多いです。

 

視力低下の原因として、テレビゲームやパソコンを長時間行って目を駆使しているからと、多くの方が思われていますがそれは間違いです。

 

目を駆使しているから、視力が下がるということは通常ありえません。

 

視力低下の原因は、眼球を動かす筋肉の衰え(目の運動不足)や眼球の血行不良(ストレスによるもの)が大きな要因となっています。

 

パソコンやテレビゲームを始めるようになってから、視力がどんどん悪くなってしまったというケースは、よくあるパターンですが、目の使いすぎが原因ではなく、目の運動不足により視力低下を招いているのです。

 

体の筋肉も使わなくなれば、次第に衰えていきますが、目の筋肉も一緒です。

 

正しい目の使い方をしている限り、長い時間テレビゲームやパソコンを行っても視力が悪くなることはありません。

 

それどころか、目を使えば使う程、目の筋肉が鍛えられていきますので、次第に視力が良くなっていくのです。

 

目の筋肉を鍛えるというと、少し難しく感じますが、誰でも簡単に実践していくことができます。

 

その方法を分かりやすく教えてくれるのが、川村明宏博士の視力回復トレーニング方法「ジニアスeye」14日間視力回復プログラムです。

 

ジニアスeyeの実践内容を簡単に明記しますと、

 

・視力低下の原因や理由を知ることができます。

 

・悪くなってしまった視力をある方法で驚異的に回復させます。

 

・回復した視力が、2度と悪くならない方法を知ることができます。

 

内容はとてもシンプルですが、メガネやコンタクトレンズをされている方にとっては、人生を変えてしまうことになるでしょう。

 

もう、メガネやコンタクトレンズに頼る生活はしなくて良いのです。

 

ジニアスeyeの視力回復トレーニングは、世間で行われている従来のトレーニング方法とは、まったく異なります。

 

視力回復トレーニングを行って視力を取り戻す方法は、昔から存在しますが、実際の効果はどれも高いとは言えませんでした。

 

川村明宏博士のジニアスeyeは、すでに数千人の方が実践していて、高い効果を上げている最新の視力回復方法です。

 

しかも、たった14日間の実践で効果が表れてきますので、さぞかし驚かれることでしょう。

 

是非その効果をご自身で実感してみてください。

ジニアスアイは、インターネットで話題の視力回復法で、既に数万人の方が実践している視力回復法です。数万人ってすごいですね(驚)。 365日間の完全返金保証付きです。

 

「14日で効果を実感? 川村明宏ジニアスeye」
価格:19,800円(税込)
返金有無:全額返金
返金条件:365日以内にメールにて報告する
販売元:株式会社へルシーズ
公式サイト:ジニアスeye公式サイトはこちら

 

 ジニアスアイは、ダウンロード版と配送版の2種類があります。配送版の冊子は白黒です。プリンターをお持ちの方はダウンロード版を購入してプリントアウトするほうがお勧めです。 ダウンロード版は、即サービスを受けられます。

 

 視力回復には個人差があります。ジニアスアイは100%効果を保証するものではありません。会員サイトには、様々な視力回復トレーニングプログラムが用意されています。

 

購入すると、まずは、PDFのマニュアルレポートを読むところから始まります。全128ページです。

 

はじめに、視力回復トレーニングを行う前の心構えと取り組み方が書いてあり、段々と実践的な内容が書かれています。中には目から鱗のなるほど〜!と思えるものもいくつも掲載されていました。

 

トレーニング方法がいくつも文中で紹介されていますが、マニュアルレポートの最後にまとめてトレーニング法が掲載されていますので、読みやすく使いやすい印象なのもいいです。

 

途中、マニュアルの中で、速読で視力回復というものがあり、速読のPR??と疑問を持ちましたが、最初の心構えに、「マニュアルの中身は疑わないでください。どんなものでも、まず身につけるには、しっかりと中身を信じて実行することです。」と書かれていまして(^^; 疑っても仕方がありませんから、前向きにジニアスアイのトレーニングを行いました。

 

「早くトレーニングしたい!」という気持ちを抑えて、じっくり最後までマニュアルを読み終えた感じです。
マニュアルの感想としては、余分な説明が少なく、要点を絞った内容で読みやすかったです。

 

会員サイトで採点できる視力回復テストは、目標スコアが用意されています(目標スコア40以上)。はじめ視力回復パチクリ犬は、20スコア程度しか結果が出ず、自分の目を動かす筋肉の低下を痛感!!^^;;

 

ところが、毎日2〜3分やり続けましたら、2週間程度で40近くのスコアになり、ジニアスアイのトレーニングを継続すれば、結果がついてくるのがわかりました。この採点式はいいと思います。^^

 

ジニアスアイの会員サイトの視力回復トレーニングプログラムは、低速から超高速まで、3〜4種類のレベル分けされていて、トレーニングのやりがいもあります。

 

・眼筋訓練(よこ)
・眼筋訓練(たて)
・眼筋訓練(よこ対角)
・眼筋訓練(たて対角)
・識幅拡大訓練
・識力拡大訓練
・なぞり訓練
・眼筋訓練2(よこ)
・眼筋訓練2(たて)

 

1日数分、目が疲れなくならない程度でしたら、何回でもできる視力回復トレーニングになっています。

 

ジニアスアイは、ホームページ上で、14日で視力回復できるとPRしています。

 

そのPRどおり、14日間プログラムというカリキュラムが用意されています。

 

視力回復パチクリ犬は、ジニアスアイを体験した結果、
14日間では、視力回復しませんでした。

 

視力回復には、個人差がありますから、14日で回復する人だけでなく、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月とかかる方もいると思います。視力回復に自信があるからこそ14日間プログラムにしているかもしれませんが、全ての人が14日で視力回復するわけではありませんので、誤解がないようにして下さい!

 

ネットで検索しますと、ジニアスeyeは効果なしというレビューを見かけますが、この14日という制限が誤解を生んでいて、強度の近視の方や、日常生活で目を酷使しすぎている方には、ジニアスeyeは効果なしという評判が出ているのだと思います。

 

他の視力回復教材は、平均3ヶ月、取り組みます。実際、パチクリ犬は、ジニアスアイで視力回復を実感したのは、トレーニングを始めてから32日目の時点でした。

 

ジニアスアイに申し込む方は、14日間プログラムという言葉に踊らされずに、根気強く「絶対に視力回復するぞ!」という気持ちでやっていただくと、良い結果につながると思います。

 

 

 

「ジニアスeye 14日間視力回復プログラムの4つのステップを簡単に紹介しておきます」

 

 まずは視力測定ですね。(両目、右目、左目と測っておきましょう。)

 

 毎日、ジニアスアイ独自の基本となる視力回復プログラムに取り組みます。
 ジニアスアイ独自の応用プログラムに取り組みます。
  速読プログラム(文庫本を用意して、ジニアスアイの速読をしていきます。)

 

この結果を、毎日チェックシートに記入していきます。

 

 

 

ジニアスアイの特典 光アイグラスの効果・体験

 

川村明宏ジニアスアイの特典に、光アイグラスがあります。(左の写真を参照下さい。)パチクリ犬は、この光アイグラスを大変重宝して使っています。目薬みたいにすっきりします。

 

この作成キットをプリントアウトして、自分でハサミでちょきちょきと切る作業をすると、光アイグラスの完成です。^^

 

100円ショップなどで売っている穴空きサングラスとは異なり、この5つのサングラスの使い方に、独自のノウハウがあります。紹介できないのが残念ですが、やってみると、こめかみのあたりが、スーッと緩んで気持ちよく感じます。

 

注意事項として、遠視や斜視、弱視、網膜はく離、結膜炎、角膜縁、白内障の方は、トレーニング前に医師の診断が望ましいと書かれています。

 

光アイグラスは、メガネケースに入るように設計されていますので、1つずつハサミで切って持ち運んで使用してもいいそうですが、パチクリ犬は、切らないまま使っています。この光アイグラスのおかげで、視力回復パチクリ犬のモチベーションは上がり、苦労せずに毎日トレーニングを楽しめています。

 

ジニアスeye公式サイトはこちら

 

ジニアスアイは実際に効果があるか?

 

毎日の体験談は↓↓↓↓↓

 

【ジニアスアイを行った管理人の視力体験日記!】

 

・1日目(朝) はじめての体験|光アイグラスの制作と簡単なトレーニング【本音の口コミ・評価】

 

・1日目(夕) あれっ??この感覚はいつぶりだろう。。ジニアスアイ会員サイトにアクセス【本当の体験談】

 

・2日目 外出先で視力回復法を実践!【感想・評価】

 

・3日目 測定値とトレーニングプログラム【本当の口コミ・評判】

 

・4日目 ジニアスアイの注意事項【口コミ・評判】

 

・5日目 食事療法で視力回復【本音の口コミ・評価】

 

・6日目 ジニアスアイ 14日間プログラムについて【口コミ・評判】

 

・7日目 1週間経過した時点の評価【本音の評価・体験談】

 

・8日目 光アイグラスを徹底暴露【口コミ・効果】

 

・9日目 コンタクトレンズを装着【感想・評判】

 

・10日目 上下の縦の動きがスムーズに^^【本音の感想・効果】

 

・11日目 他の方のジニアスアイの口コミは?【感想・効果を読むときの注意】

 

・12日目 スマホ版のジニアスアイ【感想・動画レビュー】

 

・13日目 同じ姿勢を続けて視力低下?【口コミ・感想】

 

・14日目 川村明宏ジニアスeyeを徹底検証!【本物のレビュー・評価】

 

・32日後 ジニアスアイの効果に奇跡が起きましたあああああああ!!!

 

 

パチクリ犬のジニアスアイの経過

 

川村明宏ジニアスeyeの効果(14日後)

 

 疲れ目の重さが軽くなりました。

 

 眼が上下左右に動かしやすくなったのを実感。

 

 14日時点で視力回復はしませんでした。

 

 

 

 

 

川村明宏ジニアスeyeの効果(32日後)

 

 

 

し・・・視力が・・・・。。あれっ・・・。見えやすくなった?????

 

はじめは、気のせいだと思いましたが、

 

視力測定したら、0.3も視力回復していました(TT)

 

視力回復トレーニングを怠ると、また元に戻る感がありますが、今まで見えなかったのが見えやすくなると、それはもううれしいです!!!世界観が変わります!!!^^

 

ジニアスアイの総評

 

視力回復までの期間的は、14日以上かかる人もいると思います。
特に強度近視の方は、そのように考えておいたほうがいいと思います。

 

それでは、効果がないのかといえば、答えはNO!と、パチクリ犬は体験を通して思います。

 

また、効果を急いで、すぐに諦めてしまうと、せっかくの努力が台無しになってしまうと思います。

 

ジニアスアイの視力回復方法は、気長に前向きに挑戦できる方で日々の習慣にできれば、1日数分からできる方法ですので、ストレスもたまることもなく、王道の視力回復トレーニングとして取り組めると思います。

 

実際、パチクリ犬のレビュアーは、効果を急がず、目の疲れに良いからと続けていたから、ある日突然、あれっつ???遠くが見えるという結果が生まれています。

 

「最後に」

 

ジニアスアイを購入するか迷っている方に朗報です。全額返金保障が30日から365日に変更になりました。子供から大人まで、自宅でも外出先でも、いつでもどこでもジニアスアイの視力回復トレーニングを試しやすくなってます。^^

 

数万人が実践している視力回復方法です。

 

レーシックに頼らずに、視力回復を希望している方は、前向きに考えていい商材だと思います。

他の商材のように抜粋した部分を載せてわかり易くレビューしたいのですが、著作権の保護を厳重にしているので画像の保存や印刷ができない仕様になっています。

 

その為アプリを通してしか読むことができないので、他の商材と比べると少々不便さを感じるかも知れません。

 

ここからは川村明宏のジニアスeyeのレビューとなります。

 

まず初めに私たちの目についての説明が書かれているのですが、少し専門的な話でちょっと理解しにくい箇所もあります。

 

でも視力回復のためには自分の目の仕組みをわかっていないとダメだと思うので、ゆっくりと読んでいきました。

 

目の構造や働き、なぜ視力は低下してしまうのか、またなぜそれを回復する事ができるのかなどが詳しく解説されています。

 

特典として付いていた光アイクラス。これを使うと自分の視力が回復可能か判断する事ができます。

 

ここからは実践です。

 

目の筋肉を鍛えるということは日常生活上できないのですが、目のストレッチ・トレーニングを実践すれば誰でも無理なくできます。

 

この様にトレーニングをしていく訳ですが驚かされるのはその数です。

 

このジニアスeyeは他の商材に比べてトレーニングの数がとても豊富です。

 

飽き性の人でもマンネリになることなく取り組めるのではないでしょうか。

 

ここからは食生活についてもアドバイスがあります。

 

視力回復に有効だと言われている食材が献立形式で書かれています。

 

トレーニングだけじゃなくて食生活にも気を遣うことで、視力回復の高い効果が期待できそうです。

 

こちらもまた特典として付いています。
14日間アクションプログラムと言って、マニュアルを一通り読み終えたらこちらの実践に移ります。

 

視力回復トレーニングの細かいメニューなのですが、書いてある流れに沿って14日間順番に実践していくだけなので誰でも簡単にできます。

 

日々する事が決められているので煩わしさが無くて楽チンです。

 

チェックシートを使って現在の自分の目の状態を知るところから始まり、視力回復に向けての様々なトレーニング法を丁寧に紹介してくれています。

 

 

一通り終えてみて、他の商材よりもトレーニングの数が多い点で視力回復には効果的かなという印象を受けました。

 

でもやっぱりアプリでしか閲覧ができないのが非常に不便でしょうがないです。

 

著作権のガードを固くしているのでしょうが、これではちょっと使いにくくてトレーニングの内容はいいのに勿体ない気がします。

 

毎日見るものなので、内容が良くても使い勝手が悪いと続かない人もいるのでは?と感じました。

喜びの声の一部がこちらです。
・14日間で0,4も上がりました! (神奈川県 女性)
・0.02が0.9まで回復しました。  (兵庫県 女性)
・運転免許証でメガネがいらなくなりました!  (鹿児島県 男性 51才)
・ここまで効果があった方法は初めてです!  (静岡県 男性)
・両眼で1.2に回復していてビックリしました。  (東京都 男性)
・ドライアイで悩んでいましたが涙も増えてきたのです! (群馬県 女性 61才)

川村明宏氏のジニアスeyeは、他の視力回復法と比較するとかなりお得です。
レーシックは数十万円の費用がかかりますし、他の視力回復ノウハウに比べると費用がかかりません。実際に効果を実感している方が多いことを考えれば、まず 川村明宏氏のジニアスeyeを試してみることをおすすめします。
今後、使い捨てコンタクトやハードコンタクトの買い換えを考えれば、この川村明宏氏の視力回復法でこれから必要になる費用を抑えることも可能になります。
今も多くのかたが川村明宏氏のジニアスeyeを実践していますが、その方たちも、これからかかる費用を無くすることに成功しています。

想定外に苦労して探す場合も出てくるものなんですよね。

 

評判の中身は、注目の高いものほど詳しく聞けますね。

 

以前よりも、目にする機会が増えた気がしますが

 

数多くの支持を受けているのも納得できますね。

 

子供の視力回復法【ジニアスeye】 の中身は確かなものだと思います。

 

色々と探してみたら気付いたのですが、

 

現状から手っ取り早く抜け出すには、ベストな手段です。

視力低下の原因は、テレビやゲーム、インターネットのしすぎではありません。

 

運動不足による眼筋(眼球を動かす眼の筋肉のこと)の衰え、

 

ストレスによる眼球の血行不良が原因なのです。

 

ですから、眼筋を動かしていない人は、視力がどんどん衰えてしまいます。

 

「長時間のパソコンやゲームなどが原因で視力が低下した」というのは、
眼の使い方に問題があるのです。

 

 

正しい目の使い方をしていれば、どれだけ長い時間目を使っても
視力が下がることはありません。

 

 

使えば使うほど“眼筋”が鍛えられ、短期間で視力は回復していきます。

 

この視力回復法は1日数分、ジニアスEye 視力回復ゲームで遊ぶだけ。
幼稚園児から80代の方まで年齢を問わず、誰でも簡単にできます。

 

 

シンプルで簡単だからこそ、30年間で97.3%もの人が効果を実感しています。

 

高いお金を払って、怖い思いをしてレーシックを受ける必要はありません。

 

目が見えるようになりたい!忙しいあなたにもできます。

 

実践者さんの喜びの声もたくさん届いているので、参考にしてください。