1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

近視・乱視・老眼。43歳にして、私は全てに当てはまってしまいました。
まず、遠くのものが見えません。当たり前ですね。ようやく見えてきそうだな、
と思ったら、今度は物がダブって見えます。仕方がないのでもっと近づけると、
字がボヤけて見えません。
「もーどしたらいいのっ!」と叫びたくなるのをグッとこらえて生活しています。
あなたも、そろそろこういった兆候が見られてきてませんか?

 

昔は裸眼だったのですが、近視になったので眼鏡をかけるようになりました。
でも小さい文字が見えなくて、眼鏡を外して眉間にシワを寄せてみるときの
オッサンくさいことといったら…恥ずかしいんですけど、恥を忍んでやってます。
「また好感度ポイントが下がっちゃうなぁ…」と思うんですが、いい歳なので、
諦めてます。でも、諦めたからといって不便なことには変わりないんですよね。
いよいよ老眼鏡に手を出さなきゃならないか?

 

レーシックはもちろん検討しました。しかし、金額の問題と、長期間安全なのか
不安だったので、見送ることにしました。

 

でも、世の中便利になりましたね。手術をしなくても、視力回復訓練所へ
行かなくても、自宅で視力回復のトレーニングができるんですもの。
なかには乱視まで治る商品もありますね。嬉しい限りです。

 

眼鏡はアイウェアとして伊達眼鏡で十分だと思います。カラーコンタクトも
しかりです。

 

お医者さんで一番感謝されるのは、眼科だそうです。
特に白内障の手術後なんか、世界がキラキラ輝いて見えるそうですよ。
それだけ、私たちは普段ボヤけた世界をみて生きているんでしょうね。

 

あなたも、自宅ですき間時間でできるトレーニングで、キラキラとした
本当の世界を見てみませんか!
眼鏡やコンタクトレンズといった煩わしさから開放されて、しかも
今までより綺麗な世界が映る。正直メリットしかないと思います。

 

1日も早く、あなたが裸眼で、輝いた世界を見て爽快な気分に
なられることを、心より願っています。

 

 

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜 

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=247351&iid=271 

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、
正視(0.8以上)達成した1086名以上の会員さんに教えした、
視力アップマニュアル完全版
3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズ。
事前の回復可能性無料診断

安心の返金保証。
 
特典には毎日届くフォローメルマガで、最後までしっかりサポート。
 
再現性が高く”よくなりました!!"という感謝メールが毎日届いています。

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

  • ミドリンやミオピンといった眼科で処方される目薬を点眼している
  • 視力回復レーニング(ワック)を眼科で行っている
  • 眼にいいと言われているサプリを毎日摂取させている
  • 超音波治療器などの視力回復装置を購入して使用している
  • ピンホールメガネを使用して視力回復トレーニングをさせている
  • 3Dの絵本(マジカルアイ)を利用した視力回復方法を行っている

そんな方にお伝えする取って置きの視力回復トレーニングです。
「1日たった13分のトレーニングを2ヶ月続けるだけ」
その効果は・・・
10年間で2087名のお子さまがメガネが必要ない0.8以上の視力まで回復!!
しかも高額なお金をかけることなくその効果が得られるのです。

 

そして、もし、あなたが

 

「 今まで どうして 気づいてあげられなかったんだろう!」
「わたしの遺伝せいなのかしら… 」
「このまま どんどん悪くなって眼鏡にするのは 絶対にイヤ!」

 

などなどこれまでの子育てに対し後悔や罪悪感にさいなまれているのでしたら、

 

今日からは、もう悩まないでください!!
90%以上の成功者を排出してきた視力アップの専門家として
「お子さんでも無理なく簡単にでき、楽しく継続して行っていける方法」をお伝えいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
この方法は、10年間で2087名のお子さまの視力を0.8以上に回復させてきた、
改善率90%以上を叩き出す、効果実証済みの視力回復法です。

 

アイ・トレーニングは、科学的トレーニングプログラムです。

 

NPO「日本視覚機能向上研究所」の人体メカニズムに対する研究と、
数多くの実験・検証を繰り返した末に完成しました。

 

では、そのトレーニング方法の内容を具体的に説明しましょう。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
アイ・トレーニングの最大の特徴は、"ヒモとビーズ"を用意するだけで
毎日楽しく続けることができる、という点にあります。

 

ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、
それぞれ5秒間ずつ見つめるだけの簡単な方法です。

 

これにより、両目の動きが正常か否かを自己診断することができ、
弱い部分を 鍛えることができるのです。
そして、両眼を正しく使うことで 距離感を読むことができ、
しかも、空間距離を 正確に 把握することができます。

 

その効果の高さから
"プロ野球選手"や"プロボクサー"などのプロスポーツ選手も
トレーニングに取り入れているほどなのです。

 

この他にも合計4種類ある アイ・トレーニングを実践すれば、
年長さんでも視力がアップします。

 

もしあなたが、眼鏡やコンタクトを使用していないなら、あなたも、
あなたのお子さまの視力もいっしょに良くなります。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

 

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

「お茶の水ハカセ」や「エチカの鏡」で紹介されたトレーニング方法をわかりやすく説明しています。視力回復教材ランキング 堂々一位獲得!! 6年間で 987名のお子さまの視力が、1日13分、たった2カ月で0.8以上の、メガネが必要のないレベルにまで、視力回復してきました。 視力のいい人と、どんどん視力が低下する人の「 ほんの僅かな 」違い。 アイ・トレーニングの最大の特徴は、“ ヒモ と ビーズ ”を用意するだけで毎日 楽しく続けることができる、という点にあります

効果の高い視力回復方法です!

 

2003年(平成15年)・・・

 

愛知県小牧市に「アイ・トレーニング視快研 小牧店」という
店舗がオープンしました。

 

そこでは、視力が低下してきた子供たちに視力回復の
トレーニング法を教えており、多くの子供たちを
「正視(視力0.8以上)」の状態に回復させてきました。

 

 

「子供の視力が回復した!」という評判は全国に広まり、
視力が低下してきたお子さんを持つ親御さんから、ぜひその方法を
教えて欲しいという要望が殺到するようになりました。

 

そこで、店舗に通うことができない遠方のお子さんでも
視力回復トレーニングに取り組めるように、プログラムを整理して
販売することになりました。

 

それが、この「アイ・トレーニング」という教材です。

 

 

2006年に一般販売が開始され、今でも多くのお子さんたちが、
視力を「正視(視力0.8以上)」の状態まで回復させています。

 

 

ここまで売れ続けているのは、「再現性の高さ」が
口コミで評判になっているからです。

 

 

もし、お子さんの視力が低下してきているのであれば、
すぐにでも取り寄せていただきたい視力回復の教材です。

 

 

小さいお子さんでも簡単にできます!

 

教材を購入すると、「ブロックストリングス」という、
「ヒモ」と「ビーズ」が組み合わさった道具が同梱されています。

 

「アイ・トレーニング」では、この「ヒモ」と「ビーズ」の道具を使った
トレーニングをメインで実践していくことになります。

 

 

 

やり方はとても簡単で、ヒモに通した距離の違うビーズを、ある順番で5秒ずつ見つめるだけです。

 

 

小さいお子さんでも、一度やり方を教えてあげれば、
すぐに覚えることができます。

 

 

効果が比較的すぐに出てくるので、三日坊主になりやすい
お子さんでも、目的意識を持って取り組んでくれます。

 

せっかく買ったけど、ぜんぜんやらなかったという
ことにはなりにくい教材です。

 

 

サポートがしっかりしているから続けられます!

 

「アイ・トレーニング」が他の視力回復トレーニングの教材と
決定的に違うのは、サポートがしっかりしているというところです。

 

具体的には、教材を作成した田中謹也さん自身が、
購入者さんに対するサポートを全て行なっています。

 

 

当サイトでも、実際に何度かやり取りをしてみたのですが、
毎回、田中謹也さん自身がていねいに回答してくれました。

 

田中謹也さん自身が責任をもって、誠実に対応してくれるので、
とても信頼感を感じることができました。

 

 

「アイ・トレーニング」という教材は、売って終わりの教材ではなく、
購入後のサポートにも責任を持つ教材です。

 

 

だからこそ、実際に視力を回復している子供たちが
続出しているんだと思います。

 

基本情報

ノウハウ提供者 田中謹也(アイ・トレーニング視快研小牧)
販売者 田中謹也(アイ・トレーニング視快研小牧)
価格 15,800円(税込)
保証等 全額返金保証付き(180日間)
サポート 3ヶ月間メールサポート(回数無制限)
備考 愛知県小牧市に実店舗あり

 

おすすめポイントと総合評価

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

おすすめポイント

  • 実際の店舗で、子供たちに指導している方法
  • 再現性が高く、視力回復が期待できる
  • 子供にも簡単にできる簡単なトレーニング
  • 毎日、短時間でできるので続けやすい
  • 効果が比較的すぐ出るので、やる気が出る
  • サポートは全て田中謹也さん自身が担当
  • 毎日のサポートメールでやる気が続く
  • 3ヶ月は回数無制限でメールで質問できる
  • どんな質問にも誠実な回答をもらえる
  • 販売開始以来、ずっと売れ続けている
  • 価格が他の視力回復法より安く良心的
  • 効果が出なかったら、全額返金してもらえる

 

総合評価

 

実際の店舗で、毎日子供たちがトレーニングをしている
方法ですので、再現性の高さは問題ありません。

 

また、田中謹也さん自身が、責任をもって、ていねいなサポートを
してくれますので、安心して視力回復トレーニングに取り組むことができます。

 

 

「アイ・トレーニング」を利用すれば、よくある「視力回復センター」のように、
わざわざ通ったり、高額な費用がかかったりすることはありません。

 

しかも、「視力回復センター」では視力が回復しない場合でも返金して
もらうことはできませんが、「アイ・トレーニング」は全額返金保証という
リスクをとって販売されている本気の教材です。

 

 

早めに取り組めば、かなりの確率で視力が
回復できるトレーニング法です。

 

 

ぜひ、すぐにでも取り寄せて、お子さんの視力を
回復させてあげてください。

私の息子はこのアイトレーニングで視力を取り戻すことができました。
なので評価は100点です。
「嬉しくて、目がうるうるしてきて、こんな感じ、初めてでした」

 

 

いったんメガネをかけ始めると近視は、進みはしますが、残念ながらもう回復はしません。

 

この時点でお子さまは一生、メガネかコンタクトレンズの生活になってしまうと言うことです。

 

目が悪い方はご存知だと思いますが、眼鏡をかけ始めると、度が進んで毎年レンズを買い換えることになるのですが
それを何度も繰り返すと、やがて裸眼視力が0.1未満になり手元の本も裸眼では読めなくなります。

 

お子さまは今からでも
メガネやコンタクト の必要のない目を手に入れる事ができるんです。

 

最後に、今行動を起こさなければ、
お子さまの視力は日に日に低下してしまい、ますます 視力回復が望めなくなってしまう
ということだけは、忘れないでおいてあげてください。

視力回復トレーニングは、楽しくなければ 続きませんよね。

 

特に、小さなお子さまであれば あるほど、簡単なことではありませんよね。

 

しかし、ご安心ください。このトレーニングは、勉強や読書の合間に数分程度行ったり、 寝る前に2分ほど実行するだけなんです。

 

 

このマニュアルの中で紹介している視力回復トレーニングは、
どれもお金と時間をかけずにできる、非常に簡単なものなのでとても安心ですよね。

まず、アイ・トレーニングの最大の特徴は、
"ヒモとビーズ"を用意するだけで毎日楽しく続けることができる、という点にあります。

 

ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、
それぞれ5秒間ずつ見つめるだけの簡単な方法です。

 

この他にも合計4種類ある アイ・トレーニングを実践すれば、
年長さんでも視力がアップします。

 

ほんの毎日13分費やすことで、無理なく実践することができます。
とてもわかりやすくなっています。

 

これにより、あなたのお子さまは一回20万〜50万円と言われる視力回復手術(レーシック)や視力回復センターに通うことなく、 視力を上げられるようになります。

私の息子の視力が低下し始めそろそろ眼鏡かという時にこのアイトレーニングに出会いました。

 

実践し始めて何か複雑なトレーニングかと思っていたら、意外にシンプル。
こんな簡単な事で、視力が回復するなんて嬉しい限りです。息子もよろこんでおります。

 

ちなみに息子のアイトレーニング開始前の視力は両目で0.6。1ヶ月間のトレーニング後は1.2になり、
今では黒板の字が見やすくなってとても嬉しいと喜んでいます。私も息子の喜ぶ姿を見て涙がでるほど嬉しいです。
あの時、このトレーニングをしてなかったらと思うとゾッとします。

 

この1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法に出会えて本当に良かったです。

1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法の実際の効果のほどは?

 

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターである田中謹也さんが、

 

会員さんに教えした視力アップ法で980名以上が正視(0.8以上)を達成、

 

成功率は視力改善率90%以上という実績!

 

子供でも簡単にできて、「回復した視力も低下しにくい」という
効果が期待できます!

 

タイトルの通り、→1日たったの13分のトレーニングで、一週間で少なからず効果が現れるといいます。

 

眼科から実際に「視力の向上はできません」と言われていた子供まで裸眼で0.1だったのが0.6に回復!!
黒板の字もハッキリ見えるよになります

テレビ番組の「エチカの鏡」で田中謹也先生の視力回復トレーニング法
”1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法”が紹介されましたね!

 

この放送は平成22年5月2日放送でしたので、見逃した方も多いと同時に

 

見た人からはかなりの大反響で、
田中謹也先生のトレーニングセンターのことや、この視力回復法のDVDやCDは出ていないか?
と問い合わせが殺到したそうです。

 

このときの「視力回復脳力アップ訓練法」を簡単に説明しますと、

 

1:まずは部屋の四隅(上下左右)を、顔を動かさずに目だけ動かして順番に見て、
2:人さし指を立てて指先を集中して見ながら、指を目に近づけたり遠ざけたりして両目で見続けたり、
3:また、近くに置いた本と遠くの壁のカレンダーを交互に見て、

 

極め付けが、
4:鏡の正面の自分を見て、歯磨き粉を歯ブラシにつける
と、脳トレのような方法まで公開してました。

 

しかし、残念ながらこの番組の時間内だけだと、
どうしても田中謹也先生のノウハウすべてが伝えきれるものではありません。

 

そこで!
番組で行った視力回復 脳力アップ訓練法をさらに詳しく、もっとわかりやすい
>>CD付きプログラムで出してくれました!

 

番組では紹介されてない方法で面白い、ヒモとビーズだけの簡単な道具を使った視力回復トレーニングも載ってました。

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法,視力回復,方法,本,視力回復法,自力,自分タイトル

「1日たったの〜」の2つのエクササイズ

  • 「遠近トレーニング」・・・目の筋肉の働きを高める
  • 「アイストレッチ」・・・目の筋肉をリラックスさせる

↑↑↑
これら2つエクササイズを、だれでも自宅で
簡単にできるように工夫されています。

 

専用の道具もいっしょに送られてくるので、
届いたその日から、すぐに始められます。

 

 

実店舗で子供たちに指導している方法です!

 

 

他の仮性近視回復教材と
決定的に違うのが、、、

 

この「1日たったの〜」という教材は、
毎日、実際に子供たちに教えている
方法だということです。

 

 

愛知県小牧市にある、
「アイ・トレーニング視快研小牧」
という実店舗で、、、

 

仮性近視の子供たちの視力を
実際に回復させている方法だと
いうことです。

 

 

つまり・・・

 

 

学校検眼でB判定やC判定だった
子供たちの視力を、実際に回復させて
いるので、、、

 

単なる「机上の空論ではない!」
ということです。

 

 

サポートも受けられて安心です!

 

 

 

世の中には、視力回復方法といって
販売されている教材がいろいろあります。

 

 

しかし・・・

 

 

私の知る限り、ノウハウ提供者が、
自分自身で、責任をもって、

 

サポートまでしてくれる視力回復
教材は「1日たったの〜」だけです。

 

 

責任の所在が明確で信頼性が高い!
「1日たったの〜」は、教材の配送から、メールサポートまで、ノウハウ提供者の田中謹也氏が、全て自分で対応しています。責任の所在を明確にして、親切・ていねい・真面目に運営されているので、とても安心感があります。当サイトでも、田中謹也氏に何度かメールでやりとりさせていただいたのですが、誠実で信頼できる人物だと思いました。

 

 

一般には2〜3ヶ月で効果が
期待できますので、、、

 

さっそく取り寄せて、
トレーニングを開始しましょう。

 

 

 

>>公式サイトで詳細を確認する<<

 

 

 

総合評価 : 96点

 

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

「効果」

 

「1日たったの〜」は、実際に視力を
回復している子供がたくさんいます。

 

きちんと毎日続ければ、
きちんと効果の出る教材です。

 

 

大切なことは、マニュアル通りに、
毎日続けることですので、、、

 

習慣がつくまでは、お子さんと
いっしょにやってみてください。

 

 

「値段」

 

もしかすると、多少高いと
思うかもしれません。

 

しかし・・・

 

実際に効果のある視力回復方法
なのでムダづかいではありません。

 

 

マニュアル、CD-ROM、専用の道具が
セットで送られてくることを考えると、
むしろ安く感じるほどです。

 

 

「信頼性」

 

「1日たった〜」は、愛知県小牧市の
実店舗で、実際に子供たちに指導して
いる方法です。

 

実際に仮性近視を回復させている
実績があるので、机上の空論ではない
信頼性の高いノウハウです。

 

さらに・・・

 

全額返金保証も付いていますので、
金銭的なリスクもありません。

 

 

「サポート」

 

ノウハウ提供者の田中謹也氏が、
自分自身で責任をもってサポートを
行なっています。

 

実際に何度か田中謹也氏に相談させて
いただいたのですが、毎回ていねいに
回答していただいたので満足できました。

 

さらに・・・

 

極論を言えば、効果が出ないときは
愛知県小牧市の実店舗に行って
直接指導を受けることも可能です。

 

 

「人気」

 

2006年に発売されて以来、
ずっと売れ続けているベストセラーです。

 

全額返金保証付きで、ここまで
長期間売れ続けているというのは、、、

 

ユーザーの満足度が高く、
返金請求が少ないということ
ではないかと思います。

 

 

多くの子供たちが、仮性近視を克服しますし、
試してみる価値は高いです。

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、

 

正視(0.8以上)達成した1086名以上の会員さんに教えした、

 

視力アップマニュアル完全版

 

3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズ付き!

 

事前の回復可能性無料診断 & 安心の返金保証。

 

特典には毎日届くフォローメルマガで、

 

最後までしっかりサポート。

 

興味のある方にはさらに

 

特別レポートを無料配布

 

他の商品との差別化はマニュアルの作成から、販売、発送、サポートに至るまで

 

一貫して、実店舗を運営している販売者が行っています。

 

責任の所在が明確で信用度は高く

 

サポート体制も万全を期しているので

 

安心して紹介していただける商品となっております。

 

是非、活用して、視力を回復してください。

今回は完全に優良商材です^^

 

最近の子どもって外にいてもひたすら

 

ゲームしてません?笑

 

親からしたら、こんなにゲームに集中してて

 

目悪くならんの??って心配することも多いかと

 

思います。

 

私はもちろん心配する方なんですが^^;

 

こんな幼い子どもが大きいメガネをかけてるな〜

 

なんて感じることもおおいです。

 

以前も視力回復の案件をレビューしましたが、

 

何より体に関わることは本当に大事だと思って

 

ます。

 

なので今回もインフォトップから有益な情報を

 

提供してくれてますので、レビューしようかな〜

 

と思った次第です^^

 

では前置きが長くなりましたが、

 

屋号 アイ・トレーニング視快研小牧

 

田中謹也氏の

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜

 

自宅トレーニングセット・CD−ROM,

 

メールサポート付〜

 

についてです。

 

かなりタイトルが長いですけど、目も長く

 

使いますからね。

 

今回のレターはかわいい子ども達がたくさん

 

載ってますが、実践して視力が大きく回復した

 

という方も多いそうです。

 

今回視力回復の方法を伝授くださいます

 

視力回復インストラクター田中謹也氏の紹介です。

 

 

 

今まで2087名以上のお子さまが、視力回復に成功し

 

卒業されている実績を持つインストラクターさんですが、

 

子どもだけではなくスポーツ選手まで回復に成功されてるそうです^^

 

 

 

で、今回のトレーニングする作業時間も相当短いです。

 

「1日たった13分のトレーニングを2ヶ月続けるだけ」

 

とのことです。

 

 

 

目にはやっおありお金がかかりますよね?

 

メガネ、コンタクト、レーシック・・・など

 

 

 

そんな高額な費用を出さずとも田中謹也氏の

 

トレーニング方法であれば、

 

メガネが必要ない0.8以上の視力まで回復できるそうです^^

 

 

 

これは優良な情報かも知れません。

 

彼の実績はすごいです。
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

また、それ以外ではなくメディアにも多数紹介されてます。

 

現在視力にお悩みの方はぜひ注目してもらいたいですね^^
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

田中氏いわく、子どもの視力って低下すればするほど

 

二度と元の視力に戻らなくなってしまうそうです。

 

 

 

ですが、0.7以上の視力以上の視力なら

 

今なら元に戻る可能性は非常に高いんだそうです。

 

 

 

小学生になってメガネをつけてしまうと

 

近視が急速に進めてしまうことになると。

 

 

 

自分の小学校の時はこういった技術は

 

あまり耳にしませんでしたが、現代は違い

 

ますよね?

 

 

 

メガネをつけて運動場で走り回る子は本当に注意した方

 

がよさそうです・・・^^;

 

 

 

特にボールを使うドッヂボール、サッカー

 

とかね^^;

 

 

 

私も過去にメガネの子の顔面にボールを当てて

 

しまった経験はありますね・・・

 

今思えば危険すぎでしょ!って思います。

 

 

 

巷でこういった視力回復のことについて

 

の情報提供者はいないですから、逆に言えば

 

今の子どもは恵まれてますよね^^

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

近くにこんな所があったらいいですが、

 

あまり見かけません。

 

 

 

でも今はネットがありますから情報はすぐに手に

 

入ります^^

 

 

 

後々になって後悔する前に知っておいてもいいかも

 

知れませんね。

 

 

 

では今回の13分のトレーニング方法とは

 

具体的にどんな方法なのか?

 

を教えてくれてます。

 

 

 

『アイ・トレーニング コンプリートパック』

 

と呼ぶそうですが、内容は

 

何でも”ヒモ”と”ビーズ”を用意して行うと。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、

 

それぞれ5秒間ずつ見つめるだけの簡単な方法

 

 

 

この簡単な方法と他にもある4種類の

 

方法で視力回復するんなら有りですね^^

 

 

 

プロボクサーやアスリートの方も取り入れて

 

る手法だそうです。

 

 

 

わざわざ、1回20万円〜50万円ほどかかる

 

レーシックなどを受けずとも毎日13分費やすだけ

 

で回復するなら良いですよね^^

 

 

 

更に今回の特典も盛りだくさんで、

 

なにより責任の所在が明確で信用度は高く、

 

サポート体制も万全を期しているので

 

安心して紹介していただける商品だと思います^^

 

 

 

実践した声も見れば、かなり興味ありますし、

 

今の子どもの視力にお悩みであればぜひ見て

 

検討してみるべきかな〜と思いますね

先生「メガネが必要ですね」
現在の日本では、3人に1人が近視と言われており、しかもその傾向は年々強まっています。
高校生であれば、6割以上が近視だと言われています。
近視に対する処置は以下3点が主流ですが、全てデメリットがあります。

  • メガネ
  • コンタクトレンズ
  • 矯正治療(レーシック等)

私自身「メガネ」を着用していますが、吐き気や頭痛の原因になりますし、
「コンタクトレンズ」は感染症により最悪失明という可能性すらあります。
「矯正治療」は術後の不安が多く、なにより高額な費用が発生します
それらのデメリットから、視力回復法を探す親御さんも多いと思いますが、

 

「眼科で出される目薬を毎晩一生懸命さしたけど回復しなかった…」
「ワックという視力回復トレーニングを受けても回復しなかった…」
「早くしないと 手遅れになってしまうのではないか?」

 

そんな不安をお持ちの親御さんにお勧め出来る方法が、
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」です。

 

作者:田中謹也さんはどんな人?

 

田中謹也さんは、アイ・トレーニング 視快研 小牧店で、
アイ・トレーニング公認のインストラクターをしております。
平成15年にオープンして以来、2086名のお子さまが、視力アップに成功し卒業されています。
今まで9割以上のお子様の視力を0.8以上に回復させてきた実績をお持ちです。
田中謹也さん監修の元で、NPO「日本視覚機能向上研究所」の人体メカニズムに対する研究と、
数多くの実験・検証を繰り返した末に完成した方法が、
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」です。

 

NPO「日本視覚機能向上研究所 」
略称:VPIR
視覚からの情報収集力と人間のパフォーマンスの関係性を解き明かし、
視覚機能向上の方法を研究する非営利法人です。

 

教材の概要
メインマニュアルとトレーニング用道具がセットになっており、これだけで全てのトレーニングが行えます。
また、しっかりとトレーニングを進められるようにチェック表まで付属しています。

 

【商品セット内容】

 

印刷版メインマニュアル1冊:80ページ
ブロックストリングス:1本
トレーニングチェック表:1枚
CD-ROM:1枚
【CD-ROM内容】

 

メインマニュアル:80ページ(PDFファイル)
トレーニングミュージック(MP3ファイル/1分53秒)
特典ファイル
アイストレッチ1(PDF) ・ アイストレッチ2(PDF)
トレーニングチェック表(PDF) ・ 眼のマッサージ方法(PDF)
検眼表(3m用 PDF) ・ 眼にいい食品表(PDF)
特別レポート1:子供の視力低下予防法(PDFファイル)
特別レポート2:近視になってしまう常識のウソ(PDFファイル)
付属トレーニングシートA(PDF) ・ 付属トレーニングシートB(PDF)
付属トレーニングシートC(PDF)
など、近視に対する知識などが身に付く特典が数多く用意されています。以上が教材概要です。
それでは教材本編について、第一章から詳しく見ていきます。
第1章【ピント調整の仕組み】

 

「専門家ではないのに、仕組みなど不要では?」などど思う人も多いと思いますが、
目の仕組みを理解することで、やる意義と価値を認識し、実践を行うことでより良いが身に付くはずです。
ここでの理論に基づいたトレーニングを行うことで、最も効果的な視力回復を実現できます。
第2章【近視になってしまう理由】

 

1章での理論に基づき近視になる原因が詳しく記載されています。
さらに、この章では重要な記述があります。
0.7程度の近視状態(仮性近視)の状態なら、このマニュアル通りのトレーニングを行えば、
間違いなく視力は回復します。
ただ、この状態でほんどの眼科の先生は「少し様子を見ましょう」と言って放置することがよくあります。
「様子を見ましょう」とは放っておけば良くなるという意味ではなく
「もう少し見にくくなるまで放置して、見えなければメガネをかけましょうという意味です」
絶対にこの状態で放置しないで下さい。
0.3から1.2に回復する人も勿論いますが、時間がかかる事には違いありません。
0.7程度視力があるなら1か月かからずに回復する可能性も高いからです。
お子様がこの状態であれば、早くトレーニングを実施することをお勧めします。
第3〜5章【視力アップの仕組みについて】

 

3〜5章では視力アップの仕組みについて、詳しく書かれています。
さらに、「ブルーベリー」や良質な「サプリメント」についても触れられ、
これらをうまく使った、眼精疲労や視力低下防止についても知ることができます。
第6〜7章【矯正治療や視力回復グッズについて】

 

矯正治療(レーシックが主)についての田中謹也さんの見解が記載されています。
やはりある程度高額な費用(数十万円)と術後の後遺症(特に老眼について)が主な内容です。
視力回復グッズについても費用(3万円〜)以上のものなら多少の効果(0.1〜0.2上がる程度)はあるが、
あまり使用については推奨はされていないようです。
視力回復実践編

 

視力回復知識編(1〜7章)での科学的根拠に基づく4つトレーニングが紹介されています。
これらを行う上での注意点や、やり方について詳しく書かれています。
全てのトレーニングを行っても一日13分しかかかりません。このトレーニングを毎日継続して行うことで、
視力回復を実現できます。

 

教材に対するチェックポイント

価格と内容のバランス

 

教材の価格は「15,800円」です。
これだけの内容を、各地にある視力回復センターで行うと、
10万円から20万近くの費用がかかります。
さらに、市販の超音波治療器は、税込み価格で9万円前後します。

 

あきらめて、メガネやコンタクトレンズにした場合、
それらに費やす生涯費用は、50万円以上と言われているからです。
私もメガネを着用していますが、昨今は安くなってきたとはいえ、
今までで20万円は費用が発生しています。
(ちなみに、メガネ一個が19,800円、使い捨てコンタクトだと眼科で購入の場合、3ヶ月で18,000円程です)

 

さらに、「180日間返金保証」付きです。
もし、マニュアルの内容や アドバイスの通りに実践してみても、全く視力が
上がらなかった(視力0.1も上がらなかった)場合、ご購入後180日以内であれば、
マニュアル、サポート料金(12000円)をご返金します

 

価格については、十分に元がとれる内容でしょう。
サポート体制について

 

3か月無料メールサポートがついており、3か月間は回数無制限で、メールにて質問に回答して貰えます。
マニュアルの内容、具体的なトレーニング方法など、個人的に分からないことがあっても対応可能です。
サポート体制は万全でしょう。

 

教材の良い所・悪い所

お勧め出来ない人

  • トレーニングをサボってしまう人(1週間とか間を空けてしまう人)
  • 一日13分の時間もとれない人
  • 数十万円の矯正治療(レーシック等)を受けようと考えている人

 

お勧め出来る人

  • メガネやコンタクトレンズを使用したくないと考えている人
  • 一日13分のトレーニングを1か月しっかり出来る人
  • 数十万円の治療を15800円で「自宅」で受けたいと考えている人

 

よくあるご質問
Q遺伝のせいなので、治らないのでは…
A説は様々ですが、近視による遺伝は5%いう説もあり、遺伝子が全ての原因でないことは明らかです。
例えば、生まれてからずっと視力1.0以下なのであれば、遺伝の可能性もありますが、
一時的にでも1.0以上の状態があったのなら、それは後天的要因でしょう。
教材通りの方法をしっかりと実践すれば、その時の視力(1.0以上)までは回復すると思われます。

 

Q眼科で出された目薬(ミドリンやミオビン)を服用しても効果がありません…
Aこれらの目薬は近視を治す目薬ではなく、目の瞳孔を開かせる為の薬です。
一種の筋弛緩剤であり、あまり使用しすぎると、
逆に視力回復トレーニングの効果が出なくなってしまいます。
1週間さしても効果がない場合は、トレーニングに支障を出さないためにも、使用を中止させるようにして下さい。

 

Qブルーベリーを毎日飲んでますが、回復しません…
Aブルーベリーに含まれる「アントシアニン」が目に良い成分とされていますが、
これらが不足している場合には効果がありますが、良くなっても精々「0.1」程です。
アントシアニンが不足しているだけで、0.7以下までになることは理論的には有り得ないので、
回復トレーニングが必要になってくるわけです。

 

Q家庭用医療機器認定の機械で「超音波治療」を行っても改善しません…
A超音波で血行を良くして、その動きを改善して視力を上げようとする仕組みになりますが、
20分間じっとしていないといけないので、少し苦痛がともないます。
外的刺激による治療法なので、本人自身の視力調整能力向上に疑問が残ります。
さらに、あまり必要以上の力で行うと角膜が変化して乱視になる可能性があります。
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」は外的刺激ではないトレーニング方法なので、
このような事はありません。

 

Q視力回復グッズ(穴あきメガネ等)でトレーニングしてますが、効果ありません…
A100円ショップにも置かれる程有名にはなりましたが、このメガネのみで視力がよくなることはありませんし、
トレーニングの効果もありません。仕組み的には目を細めると少しはっきりと物が見えることと同じです。
ただ、どこまで裸眼視力が回復するかの指標にするという事であれば、意味はあるでしょう。
教材通りの方法をしっかりと実践すれば、このメガネをかけて見えるようになる所までは
回復することが可能だという目安にはなると思います。

 

Q3Dの映像を見せても視力回復しません…
A3Dの立体映像をみてトレーニングする訓練法ですが、金額3万程度で訓練が行えますが、
トレーニング負荷が軽めの為に、仮性近視の方には効果はありますが、真性近視には
負荷が小さすぎる為に、十分な効果が表れない可能性が高いです。
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」はこの点を踏まえ、
適切な負荷がかかるトレーニング方法を紹介しています。

 

おわりに

「私が子供の頃に、この方法に出会っておけば…」

 

私は既に裸眼視力が0.1未満まで悪化していて、お風呂やプールでも 眼鏡がないと
歩けないほどの不便な状態です。手元の本も裸眼では読めません。
さらに、ここまで悪化すると普通の人に比べ緑内障の発症率は「普通の人の2倍」あるとも言われています。

 

以下、田中謹也さんのお言葉です。
タイムイズマネーとはよく言いますが、時はお金と同等に重要だといえます。
こと目に関して言わせていただくと、時を逃すと、いくらお金をつぎ込んでも、
完全に、元に戻らなくなってしまうので、お金以上に時は重要だ、ということが言えると思います。

 

子どもの視力は仮性近視と呼ばれる0.7以上の視力なら、元に戻る可能性は高いです。
しかし、それ以上の症状である真性近視になってしまえばいくら子供といえ、元の視力には戻らなくなってしまうんですね。
子供の視力はいったん落ち始めると…、たった1ヶ月でも一気に0.3程度にまで落ちてしまい、視力は低下すればするほど、
回復しなくなってしまうのです。視力は、手遅れになればなるほど 回復が困難になってしまうからこそ、
重要なのは早期発見、早期トレーニングなのです。
お子さんがすでに視力低下し始めているのなら、今の生活を改善もなく続ける以上、視力低下は進んでいきます。

 

私自身その状態であわてて眼科や眼鏡屋に行き、黒板の字が見えないと訴え「それでは、もうメガネですね」と、
メガネを勧められ、そのまま今の状態(裸眼視力が0.1未満)に至りました。
メガネやコンタクトといった処置で視力が回復することはあり得ないのです。

 

メガネの生活は本当に不便で、スポーツでは他の皆に比べ激しい動作が出来ないため置いてきぼりになりますし、
日常生活でも湯気で見えなくなるなど弊害は様々です。
冒頭でも言いましたが、私自身メガネによる「頭痛」がひどく、常にロキソニンを携帯しています。

 

あの時の私がこの教材と出会っていれば、違った未来が待っていたのだと思うと悔やんでなりません。

 

私の様にならない為に、「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」を実践しては如何でしょうか。
トレーニング方法は本当に簡単で、他のトレーニングのように長続きしないという事はないと思います。
裸眼で「楽しく元気に運動」を行い、「黒板の字がくっきり見えた!」と親子で喜び合えればなりよりです。

視力を良くするためには、何をやらせればいいんだろう・・・。

 

小二の娘が、学校の視力検査で両目で0.3という
子供とは思えない結果を出してきました。

 

少し前からTVを観る時にTVに近いな、
とは思っていましたが
まさかここまでひどい視力になっているとは、
思いもしませんでした。

 

当然、眼鏡を作らなければいけない、とは思いましたが
まだ小さい女の子が眼鏡をかける、というのに
どうしても抵抗を感じてしまい、
視力を良くする方法はないかと調べていました。

 

 

でも、なかなかいい方法が見つからず、
近視を治してあげたい、と思ってはいるけど、
何をやらせればいいのか、まったく分からない。

 

あきらめて眼鏡をつくって、
将来コンタクトにするしかないんだろうな・・・、
と諦めそうになっていた、そんな時です。

 

 

インターネットで偶然、

 

田中謹也さんの「1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット〜」
のレビューと口コミに出会ったのです。

 

 

 

なんでも、
トップアスリートも取り入れているという、
一日13分、たった2ヶ月行うだけで
視力を回復させることができるトレーニングを学べる、
というのがこの視力回復法の内容。

 

一日13分だけで視力を回復させられるなんて、
そんなに上手い話、ある訳がない。

 

そう疑いながらも、レビューや口コミを読み進めていくと・・・。

 

 

 

・ヒモとビーズを使って
楽しくできるトレーニングを行う方法なので、
小さいお子さんでもストレスがかからず、
安心して近視を改善させることができる

 

・自分の好きな場所で毎日たった13分、
簡単なトレーニングをするだけで
視力回復できる方法なので、
時間をかけずに無理なく続けることができる

 

・ヒモとビーズを使ってトレーニングをするだけで
効果的に安全に、視力回復させられるので
かかる費用を最小限に抑えられる

 

・手術や辛いトレーニング等は一切ないので
心身ともにストレスがかからず
お子さんでも楽しみながら視力をアップさせることができる

 

など、娘の近視に悩んでいた私にとって、
たいへん魅力的な視力回復法だと分かったのです!!

 

 

 

こういった視力回復教材は詐欺のように思っていたので
一度も購入したためしがなかったのですが、
他の方法が全然思い浮かばないので
藁にもすがるような思いから、購入して試してみたい!と思えたのです。

 

レビュー、口コミを読んでも、これで子供の近視が良くなった、
というコメントもかなりありましたし、
自宅で無理せず出来ることから試してみよう、と思い立ち、

 

 

田中謹也さんの「1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット〜」
を思い切って購入してみました!

 

 

 

早速、トレーニングセットの中身を見てみました。

 

口コミやレビューの通りで、本当に

 

 

パソコンを使わずに、
簡単にできるゲーム感覚のトレーニングを
一日わずか13分間やるだけでいいので、
飽きっぽい私も娘も、
「これなら毎日楽しんで続けられそう!」
と思えましたね。

 

 

そして、早速ヒモとビーズを使ったトレーニングを始めてみました。

 

本当に簡単で、一緒に楽しみながらできるので、
毎日続ける気になれますね。

 

このトレーニングを一週間、一緒に続けてみたら、

 

本を読むときに、以前よりも本を目に近づけなくなったんです!

 

 

たった一週間やっただけでこんなに効果が出るなんて、驚きです!

 

 

田中謹也さんの「1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット〜」
なら毎日たった13分で楽しみながらできるし、
子供でも無理なく続けられるところが素晴らしいですね。

 

 

 

 

田中謹也さんの「1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット〜」
のトレーニングをほぼ毎日行い、約一ヶ月が経過しました。

 

 

眼科で検診を受けてみたら、その結果、

 

 

前は両目で0.3だった視力が、
0.8にまで上がっていたんです!!

 

 

 

 

こんなに早く、トレーニングの成果が出るなんて!

 

本当に本当に嬉しいです!!
田中さんの視力回復法を信じて、続けてきて本当に良かった!!

 

 

 

 

トップアスリートも取り入れているという、
一日13分、たった2ヶ月行うだけで
視力を回復させることができるトレーニングを学べるプログラム、
というのもうなずけます。

 

子供の視力を回復させるためには
手術をするしかない、と思いこんでいたので
早い段階で楽しくできる視力回復プログラムを見つけられて良かったです!

 

このまま毎日、このトレーニングを続けていけば、
1.0以上まで回復するのも夢ではなさそうです!

 

口コミやレビューを見つけられて本当にに良かった!!

 

本当に田中先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

■実践者の感想と効果

 

N・Sちゃん(小学校6年生)

 

 

4月に学校から検眼通知書をもらってきて、

 

困っていました。

 

 

 

インターネットでお店この視力回復法のことを調べて、

 

「もしかして眼が良くなるかも・・・?」

 

と思いすぐ実践しました。

 

 

 

なんとか眼鏡が要らない程度にまでよくなり、

 

今ではホッとしています。

 

 

 

これからも今の視力を維持させたいと思います。

 

ありがとうございました。

視力低下が起きてしまう最大の原因は、生活習慣の中で視力低下を招くちょっとした問題行動が数多く含まれているからです。

 

 

例えば、ゲームをするにしても、長時間やり続けるのを避け、近くで見ないように気を付けていれば、視力低下が加速するようなことはありませんが、

 

特によくないのは、PSPやスマホなど、携帯ゲームを持ち歩き、電車に乗りながらとか歩きながらやってしまうことです。

 

 

移動中というにはとにかく視線がぶれてしまうので、目はそのたびにピントを再調整し続けなければいけず、通常よりもずっと眼筋へ負担を与えてしまいます。

 

 

他にも、悪い姿勢でテレビを見たり漫画を読んでしまうのも目が悪くなる要因となっていて、正しい目の使い方を知らないというだけで、

 

ほんとうならば必要のない視力低下を招いているケースも少なくありません。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

 

 

田中謹也さんの1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法では、日常生活の中で、何が視力低下に結びついてしまうのか?

 

といった知識も身に着けることができますので、視力が回復した後は、視力が下がる心配がほとんどなくなります。

 

 

仮に視力がまた下がり始めてしまったとしても、トレーニングをやり直して眼筋の働きをもう一度改善させていけば、今のように、

 

ずるずると視力が低下していく危険はほとんどなく、メガネやコンタクトレンズ、レーシックなどに頼る必要がなくなっていきます。

 

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

 

 

 

あなたも、下のような悩みがあるかもしれませんが、

 

 

■気が付くと目を細めていることがよくある

 

■ブルーベリーを食べているが効果がない

 

■長時間本を読んでいて、首の回りが疲れる

 

■コンタクトのケアが面倒

 

 

 

目が悪くなったら「コンタクトレンズを付ければよいや!」とか「レーシックしちゃえば良いや!」というのは、あまりにも軽率なやり方で、

 

視力低下の真の要因が分かっていなければ、さらに視力が低下し続けるなど、日常生活を続けるのが不便なほどに目が悪くなってしまう可能性があります。

 

 

しかし、目が良く見えるようになるための正しい知識や、良い視力を保つための適切な対策方法を知ってしまえば、下のようになることができますよ。

 

 

 

■遠くのものが良く見えるようになる

 

■コンタクトやメガネの手間から解放される

 

■スポーツで他の子に後れを取ることがなくなる

 

■レーシックをしようかなと悩む必要がなくなる

 

 

 

あなたも、視力を取り戻すために余計な時間やお金を使い続け、挙句の果てには視力低下がさらに進むような悪夢を迎えることになってしまう前に、

 

視力回復に本当に効果のある対策方法を知り、二度と視力低下に悩まされることのない目の良さを取り戻してあげませんか??